代表:佐藤 剛  Takeshi Sato

静岡県浜松市東区笠井新田町944-9

Tel:053-435-4053

楽器の街として知られる静岡県浜松市にて,クラシックギターの製作・販売をしています。私自身ギタリストですので,常に演奏者の立場で,弾きやすさ,使いやすさを心がけて製作しています。多くのクラシックギター愛好家の皆様に,質の良いクラシックギターをお手頃な価格で提供するために,店頭販売はせず,直接オーダーのみとし,高品質で低価格なクラシックギターを目指しています。製作~販売・営業~経理まで私一人ですので,充分な対応ができないこともございますが,その分ご購入いただいたお客様には,コストパフォーマンスが高いクラシックギターだと,きっとご満足いただけると思います。

また私は元楽器博物館の学芸員でしたので,様々な楽器の修復も得意です。通常のクラシックギターはもちろん,19世紀ギターなどの古楽器,各種撥弦楽器の修理も対応可能です。お気軽にお問い合わせください。

■製品紹介

450,000円(税込・ケース付)

450,000円(税込・ケース付)

390,000円(税込・ケース付)

構造はCL-Sと同じで,表面板をスプルース,裏板内側をスプルースにしたハイグレードモデル

構造はCL-Sと同じで,表面板をシダー(杉),裏板内側をスプルースにしたハイグレードモデル

格子状力木配置とフレーム構造により,従来のギターにない豊かな音量が特徴な中心モデル。

表面板:スプルース(松)

裏側板:ローズウッド

裏板内側:スプルース

裏 板:アーチバック

表面板:シダー(杉)

裏側板:ローズウッド

裏板内側:スプルース

裏 板:アーチバック

表面板:ヒマラヤ杉

裏側板:ローズウッド

裏 板:アーチバック

310,000円(税込・ケース付)

390,000円(税込・ケース付)

297,000円(税込・ケース付)

297,000円(税込・ケース付)

ギター全盛期の19世紀に使われていたスタイルのギター。表面板の裏にモダンギターのような力木がなく,独特な素朴な音色が特徴。

CL-Sのショートスケール(弦長630mm)モデル。構造・デザインはCL-Sと同じ。

名器ハウザーの音作りを参考にした,やや固く締まった音色が特徴のエントリーモデル。

名器ブーシェの音作りを参考にした,柔らかく丸みのある音色が特徴のエントリーモデル。

表面板:スプルース(松)

裏側板:メイプル(楓)

裏側板内側:スプルース

弦 長:630mm

表面板:ヒマラヤ杉

裏側板:ローズウッド

裏 板:アーチバック

弦 長:630mm

表面板:スプルース(松)

裏側板:ローズウッド

表面板:スプルース(松)

裏側板:ローズウッド

当工房は消費増税に伴うキャッシュレスポイント還元事業登録事業者です。

Copyright  2007  佐藤クラシックギター工房 Sato Classical Guitar Works  All Rights Reserved.