​◆お客様の声

これまでご注文・ご購入いただいたお客様からの声,ご感想をご紹介します。ご年齢は,メッセージを頂いた時のものです

■滋賀県大津市 山田 様(68才)

 2019.4 Model:SL 630

 2018.12 Model:19th Century

 2017.1 Model:CL-S 630 ご購入

Model SL 630 引き渡し時に演奏中の山田様。

於:佐藤クラシックギター工房

 2017.1月にModel CL-S 630(杉・ショートスケールモデル)を購入し,その音量と音色に魅了され大変満足しておりました。そのためこの楽器がスプルースだったらどんな音になるのだろうと気になり,さらに上のグレードのModel SLに興味が湧きました。しかしSLの630mmモデルはなかったので,諦めかけていたのですが,それとなく電話で聞いてみたところ,SL 630を製作してくれるということになり,今回はSLの弦長630mmモデルを特注で作ってもらいました。またワシントン条約の改正により側板,裏板に使われるローズウッドの輸出入ができなくなったそうで(現在ストックのある分でまだしばらくは大丈夫だそうです),佐藤さんもその代替材料を検討しているところだったので,新たな材料での製作を依頼しました。ローズウッドの代替材料にはハワイアンコアを使うとのことで,初めての試みであったため,完成までどんな音のギターになるか楽しみと不安が半分半分でした

2019.3月末に完成の連絡を頂き,送って頂くのが待ちきれず,浜松まで取りにうかがいました。最初に手にした印象は,とにかく音のスケールが大きい!!先のCL-S 630も音量の大きなギターでしたが,それ以上に大きく,全体的にカラッと明るいながらも艶やかな音が大変好印象でした。それは表面板のシダー(杉)とスプルース(松)の材料の違いで,側裏板にハワイアンコアを用いることにより,その差がさらにはっきりと大きく出たとの事でした。まだ完成したばかりで何も弾かれていない状態なので,これから弾き込みによりもっと音色がまろやかに,音量もさらに増すと聞き,今後の成長が大変楽しみです。後日,弦交換などをしてもらっている行きつけの楽器店のギター担当者に見せに行くと,低音の響きにビックリしており,低音から高音のバランスの良さが特筆できると話していました。ギターを習っている先生にも何度か試奏して頂きましたが,どのポジションでも音の抜け,バランスが良く,強い弾弦でも音のビリつきもなく,大変弾きやすい素晴らしいギターだと評価を頂きました。

 実はこの2台のギターの間に,19世紀ギターのレプリカモデルである19th Centuryの試作段階のギター(サイトに掲載のモデルと細部のデザインが異なるだけ)も譲って頂き,3台の異なった佐藤ギターを所有することになりました。それなりのレベルのギターを購入すれば,1台で3桁くらいにはすぐになってしまいますが,私はそれと同程度の金額で杉,松,19世紀ギターと特徴の違う3本を入手することができ,曲に合わせて3台のギターを弾き比べられるという,大変贅沢なギターライフを送っています。今はソルの「月光」を練習していますが,同じように弾いてもそれぞれのギターで表情が異なり,その違いを楽しみながら練習できることは,何よりも楽しい時間です。価格自体は安価ではありませんが,これだけのクオリティーをこの金額で楽しめることは,大変リーズナブルだと思います。ギターは大事に使えば一生ものですので,そう考えれば決して高い買い物ではないと思います。ギター専門店に行けば,数多くのギターから選ぶことができますが,一人の製作家に惚れ込んで,直接オーダーするというのは,オーダーから完成まで時間はかかりますが,その間のワクワク感は楽器店での購入とは違った幸福感があります。浜松まで試奏に行けば,佐藤さんご本人に説明をしてもらえ,デモンストレーションもしてもらえますので,まずは試奏に行くことをお薦めします。

■福島県西白河郡 菊池 様(23才)

 2018.8 Model:CL-S ご購入

 購入に際しては,当初インターネットでの購入は正直不安がありましたが,試奏のためにギターを送って下さるということでしたので,実際にギターを弾くことができ不安はだいぶ解消されました。

 完成後,友人やギタークラブの仲間が持っている楽器と比較しましたが,音量で言えば他のほとんどの楽器よりもよく出ていました。弦長664mmのラミレスと比較しても同等かそれ以上の音量があります。音質については個人の好みがありますが,昔ながらのクラシックギターとはやや違い現代的な音質といった感じで大変満足しています。また非常に弾きやすく,以前に使っていたギターでは弾きにくかった部分もとても弾きやすくなりました。

 まだ使い始めたばかりですので,故障やトラブルはありませんが,製作者本人と直接コンタクトが取れることは何かトラブルが発生した場合に安心です。そうした部分でも小売店等で購入するよりも良かったと思います。様々な楽器や製作家がいる中で,1つの楽器に決めることは非常に難しいことですが,佐藤さんの工房では試奏もできますし,丁寧な説明もして下さり,何よりギターの質が良いです。私も最初はメールや電話での相談をさせていただきましたが,佐藤さんの人柄の良さが伺え,信頼できる方ですので,試奏だけでもしてみてはいかがでしょうか?きっと楽しい経験になるはずです。素晴らしい楽器を手にすることができ,感謝しております。

■滋賀県大津市 山田 様(67才)

 2017.1 Model:CL-S 630 ご購入

Model CL-S 630を使い,教室の発表会で好演中の山田様

 僕自身はインターネットでの買い物は好きではないので,浜松まで行きました。元々弦長630mmのショートスケールが欲しかったので,モデルはほぼ決めていましたが,購入を決めた一番の決め手は,佐藤さんの説明が大変丁寧で分かりやすく,素人の私にとり最高のアドバイスだったことです。

 次にコストパフォーマンスが優れていることでした。同等レベルのギターを一般の楽器店で購入すれば1.5〜2倍くらいになるはずです。これが製作家から直接購入するメリットです。購入一年後にメンテナンスにうかがいましたが,適切なアドバイスと調整をして下さりとても関心しました。また良い音を出すためには楽器だけではなく,爪の手入れが大事で,その詳しい方法まで実践的に教えていただきました。その辺りは製作家としてだけでなく,ギタリストとしても活躍する佐藤さんならではだと思います。私の周囲のギター仲間の感想は,

1. 今習っている先生からは「非常にバランスがいいね」と。

2. 楽器店のクラフトマンは「表面板の厚さなど全く今までにない素晴らしいギターですね」と言ってました。

3. 発表会では「音色にうっとり」との評価(ミスタッチはありましたが)

 購入に際しては是非佐藤さんに会って試奏されることをお薦めします。確かに100万円超の外国製ギターもいいでしょうが,それより身近に直接本人に相談でき,愛着が持てるギターの方が素晴らしいと思います。今,私が悩んでいることは弦の選定です。質の良いギターでは弦の違いで音も大きく変わり,それにより作る音楽も変わってきます。サバレス,ハナバッハ,プロアルテと色々試しましたが,結局佐藤さんに任せることが最終的にはいいギターになるように思いました。

 またフェイスブックを通じて,佐藤さんの周りには素晴らしいプロギタリストがおられることに関心しました。多くの有名ギタリストとも大変親しく交流があり,プロのギタリストもメンテナンスや調整にたくさん来ているようです。

 好きな言葉は「ギターには機嫌の良い時もあれば悪い時もある」。自分自身が購入したギターを常に愛することです。購入を検討されて今これを読んでいる皆さん,ホームページの聴き比べでは良さは分かりません。ぜひ浜松まで行ってみて下さい。

■神奈川県横須賀市 佐藤 様(64才)

 2014.11 Model:SL ご購入

原 善伸ギター教室 第57回発表会(2017.4.9)にて,Model SLで演奏中の佐藤 様

於:横須賀市文化会館中ホール

 佐藤様作のギターを受け取り2年半が経過しました。本来の音が出るのに5年くらいはかかると言われておりましたので丁度半ばになります。現時点での音の変化についてレポートします。

 佐藤様の紹介で,原善伸先生に師事して3年目になります。原先生の教室では半年に一度門下生による発表会があります。市文化会館中ホールを使用しての発表会で,沢山の聴衆が来られるためとても緊張しますが、他の生徒さんのギターを聞くことができると同時に,自宅ではなくホールという広い場所での響き方も聞くことができる貴重な機会です。普段は個人レッスンなので,自分のギターと先生のギターしか聞く機会がありません。演奏技術は2年余も教えていただいているのに全く上達せずに恥ずかしい限りですが,原先生や家内からは良い音が出ていると褒めてもらえ,それも佐藤様のギターのおかげです。確かに低音は購入当初より,芯があるどっしりとした音になり,高音はどんどん伸びのある透明感のある音になってきたように思います。

 ホールでも高音から低音までバランス良く響いています。発表会での演奏の音源を佐藤様に聞いて頂いたのですが「低音も高音も音の伸び,量感共に良く出ており,当初に比べると,随分と音の角が取れてきており,特に中音域(3弦,4弦)は鳴りにくいものだが,低中高音とバランス良く鳴っている」とのコメントを頂き,安堵すると同時に本当にそうだと納得しました。以前に佐藤様から,初心者の内からある程度良いギターを使用することが大事なのは,強弱の付け方などギター演奏のニュアンスが習得できるからだとうかがいましたが,確かにその通りだと思います。加えて練習していて自分のつま弾く音に感動することもしばしばで,技術の上達が遅いのは本当にまどろっこしいのですが,音が良いので練習が楽しいことも喜びです。音が変わると言われているさらに2年半後には,もっと良い音を引き出せるように上達していたいものだと日々励んでいます。今後も愛器SLと共に精進していきたいと思っています。

■神奈川県横須賀市 佐藤 様(62才)

 2014.11 Model:SL ご購入

左:原 善伸先生(洗足学園音楽大学教授)

右:Model SLでレッスン受講中の佐藤 様

横須賀市の原 善伸ギター教室にて

 昨年9月に日本有数の楽器店で,数万円のスペイン製ギターを購入しました。若い頃にギターを少しだけ弾いた事がありましたが,練習を始めてみるとギターの音色に不満を感じました。本来もっと良い音がしたように思い,納得できる音色のギターはないものかとネットで探し始めたら,佐藤クラシックギター工房のホームページを見つけました。丹念に調べましたが,とても良さそうなので,実際に浜松まで出向き試奏させていただいて決めることにしました。家内と二人で伺いましたが駅まで出迎えてくださり,ご自宅の試奏室では詳しく説明をしていただくとともに製品の数々の音色を聴かせていただきました。先に買っていたスペイン製ギターを持参して音色を比較しましたが,持参したギターのシャンシャンとした薄い印象の音色に比べ,どれも明らかに豊かな良い音でした。CLとSLと比較検討しましたが,音の透明感と松の方が将来の音の変化の可能性が大きいと聞き,さらなる熟成を楽しみにしようとSLに決めました。幸いにも早めに出来上がり,早速弾いてみますとチューニングの段階から豊かな響きに驚きました。佐藤様にはギター製作のみならず,それまでのギターやギタースタンドの分などでも大変にお世話になりました。加えて,ギターケースも斡旋していただき本当に助かりました。更に,ギター教室に通うことについて相談しますと,洗足学園音楽大学教授で一流のギタリストでもあり,日本のギター界の大御所の原善伸先生が,当地でギター教室を主宰しておられることを教えていただき,ご親切にも原先生に電話までしてくださり私を紹介してくださいました。他にもギターの保管方法や練習方法,お薦めCDなど本当にギターに関して何から何までお世話になっております。ご親切な対応に心から感謝しております。

 ギターは購入後5ヶ月ほど経ち音色はますます良くなっています。原先生からは当初から良い音がするねとお褒めの言葉をいただいておりますが,季節が変わるほどに音も変わり良くなると言われていますので,ギターの音色の熟成を楽しみにしつつ練習に励んでいます。数年後のギターの上達と音色の熟成を励みに日々練習していますが,何分還暦過ぎてからの手習いの上,不器用な者ですので上達が遅々としており,ギターの熟成の方が先になりそうです。

福岡県糟屋郡 元村 様(63才)

 2013.10 Model:CL-S

 2015.2 Model:SL ご購入

左:益田正洋 先生

右:Model CL-Sでレッスン受講中の元村 様

益田正洋レッスン会 in 浜松にて

 小生,3年前に還暦を迎え,フォーク世代の若き血が騒いだのか,身近な楽器として興味を持ったクラシックギターとの出会いが,プロギタリストの益田様との出会いを生み,その出会いから佐藤クラシックギター工房の佐藤様と出会うことになりました。そしてド素人ながら,思い描いていたクラシックギターの響き,音色,感触を佐藤ギター(モデルCL-S)から頂いて1年4カ月余りが過ぎました。モデルCL-Sで,日々コツコツ(寄る歳なみで沢山出来ない・・)とした練習の中で感じている事は,佐藤様から頂いたアドバイスの通り,やっぱり手工ギターの持つ響きや音色は素晴らしい(少々お高い市販ギター購入経験から)の一言であり,わずか1年余の時間とは言え,時と共に少しづつ熟成?していく音の変化(実に微妙ですが・・)を楽しみながら練習できる事は,何ものにも代えがたい至福の時と感じています。その中で,昨年10月頃にCL-Sモデル特有のアーチバック方式の裏板の内側に,スプルースを用いた高級モデルで,表面板がシダー(CL)とスプルース(SL)の2種類で試作をしている事をお聞きし,新しいモデルのギターも弾いてみたいものだと思いました。しかしモデルCL-Sを手にしてまだ間もない,素人の私にはぜいたくな話と何度も思い返している最中に,佐藤ギターのホームページが更新され,ギタリストの益田氏による佐藤ギターの弾き比べのデモンストレーションが掲載されました。その中でCL-Sと新モデルのSL,CLの音色を,何度も何度も聴き比べ,最後は佐藤様に相談した結果,CL-Sとは音色の異なるSL(スプルース)をお願する事に決めました。実に有りがたい事に,佐藤様の御配慮で,2台目の注文という事で,価格が20%引になった事も,後押しの一つになりました。2015年2月15日に,心待ちにしたモデルSLが手元に届き,早速,スプルース特有の高音部での明るい音と,アーチバック特有の重厚な響きを感じながら,何と素晴らしい音色なんだろう・・時間と共にこの音色がどのように変わって行くのだろう・・またCL-Sの時よりも強く感じる,倍音の響きってこのような音なのか・・・等々と,慣れ親しんだCL-Sの音色とはまた違った音色での楽しいギターライフが広がり,本当に思いきって佐藤様にお願して作って頂いて良かったと思う毎日です。併せて,佐藤様の御紹介で実現したプロのギタリストの方々の演奏会や講習会での出会い,そしてギター愛好家の皆様との交流は,何ものにも代えがたい財産となり,思いもしなかったギター人生の豊かな広がりを頂き,佐藤様とギター達との出会いに心から感謝の日々です。

静岡県駿東郡清水町 長野 様(68才)

 2013.11月 Model:CL-S ご購入

右:河野智美 先生

左:Model CL-Sでレッスン受講中の長野 様

 東京都内のギター専門店をいくつか見て回ったが,100万円前後のギターがゴロゴロ,そんな中でインターネット上で浜松の “佐藤クラシックギター工房” を発見したことが運が良かった。佐藤さんの自宅へ伺った際,庭から玄関までのアプローチで,“これは信用出来るな“ と直感した。初めてお会いした時の印象は “芸術家だなあ・・・” と。試奏のためのギタールームを拝見した時は “あっ!!” と息が詰まった。普通のギターから古楽器ギターまで部屋一杯に飾られており圧倒されてしまった。試奏の場所は一段高くステージになっており,音の響きもちょうど良く大変弾き易かった。クラシックギターのCDを中心に数百,いやもっとあっただろう数千かな,ギターも含めその環境の部屋を去りがたく,すっかり長居をしてしまった記憶が残る。

 私は大学時代より40数年ギターから遠ざかっていたため,佐藤さんを信頼して全てお任せでお願いをした。製作期間が半年ほどかかるという事で,長期にわたりギターを貸し出して頂き感謝感激。小生,突発性難聴で右耳が全く聴こえず,音色に関しては少しあきらめ気味だが,でも時々“いい音出るねえ”と思う事がある。また耳は悪くても,音量に関しては大満足。時々,耳のせいか気候のせいか “おお,今日は良く鳴るなあ” と思う事がある。オーダーした際,ハイポジションの弦高を特に低めにお願いしたために,弾きやすさにも満足している。またオリジナリティを出すために,ヘッドやブリッジにスワロフスキーのクリスタル装飾をたくさん入れてほしいとリクエストしたが,それも快く引き受けてくれ,しかも無料でやっていただいた。大学時代のギター仲間(13人)と,毎年2泊3日で懇親しているが,超高額ギターと弾き比べても全く遜色なく,皆からも好評。価格もずばり安い!使い始めて約1年だが,トラブルは皆無。無駄な経費がないことは素晴らしく,コストパフォーマンスが高いと思う。ただ仲間に自慢する時,まだ知名度が低いので,佐藤ギターがもっと世の中に知れ渡って欲しいと思う。購入後,数々のギターのコンサートにご招待いただき,佐藤さんの人脈の広さで,第一線で活躍している有名ギタリストのレッスンを何回か受けることもでき,最近は上達のために練習にさらに熱が入っている。購入する場合は,ネット上だけでなく,是非浜松まで足を運んで自分の目で確かめる事,この一言に尽きる。佐藤さんは会ってみれば一目で分かる。一生付き合うに足りる男だ!!

福岡県糟屋郡 元村 様(62才)

 2013.10 Model:CL-S ご購入

 クラシックギターをインターネットで購入するとは当初考えておりませんでしたが,メールでいろいろと質問をするうちに,佐藤さんから頂いた様々なアドバイスは,60歳からの手習いで素人の私にとりまして,非常に適切に感じて,それが信頼へ変わり,試奏もせずに購入を決断しました。このギターを購入する前は,スペイン製のギターで1年程練習しましたが,その音色に次第に納得できなくなり,楽器店やギター展示会を廻って好きな音色の比較検討をしていました。この歳からのギターには少々もったいないか?とも思いましたが,このCL-Sを購入してみて、今はその音色にほれ込んでいます。このギター特有の削り出しの裏板から響き出る音色は,独特で豊かな音量が有り,これからも弾き込んでいくのが,楽しみなギターだと思います。演奏性につきましては,まだまだどうこう言える域には有りませんが,少し重量があるので,構え易く安定感あり弾きやすいと思います。昨年の10月下旬にギターが届きましたので,やっと1年が過ぎますが,今のところ故障も無く最高な状態です。高齢な素人の立場からすると,思いきった買い物だったかもしれませんが,現物を手にしてみて音色,性能共にお買い得なギターだったと思っています。卸問屋,小売を通さず,製作者より直接の購入は生まれて初めてでしたが,佐藤さんと血の通ったやり取りが,何時でもできる安心感に満足しており,当方からの質問への回答の早さ,適切さにも感謝しております。ギター購入をお考えの方に語れる程のギター経験は有りませんが,初心者でも出来うる限り,良い楽器で練習を進める事ができると一層楽しくなると思います。最後になりますが,一番最初のメール交信時から,佐藤さんのお人柄を感じて絶大に信頼しております。

神奈川県川崎市 鳥養 様(58才)

 2013.11 Model:CL-S ご購入

 インターネットでの購入には不安はあり,決断に時間は掛かりましたが,試奏用ギターを貸してもらい即決しました。一柳とM.ロドリゲスを持っていましたが,違いが直ぐ分かり,他のギターと比較検討することなく購入を決めました。音色は特に低音が気に入ってます。チェロの低音に近い音を感じるときもあります。音量は少し不満もありますが,ただ私はフォルテはより強く!感情が入ってしまう傾向があります。演奏性についても不便に感じた事はありません。購入してすぐ,乾燥のし過ぎでフレットが浮いてしまった事がありましたが,すぐ対応して頂き,それ以外は故障やトラブルもありません。最初は不安でしたが,試奏の対応,無理をお願いして2ヶ月の無料貸し出しなど対応頂き満足してます。インターネットで色々な悪評判もあり心配しましたが,ギターを手にしてから,そのネット情報が間違いである事が分かりました。ギターを検討中の方にとって,インターネットでの購入は,不安が多いと思いますが,試奏をされれば,直ぐ良さが分かると思います。価格的にも割安だと思います。佐藤さんには,無理なお願いを何度かお願いしましたが,嫌な顔せず対応頂きました。家の中に小さなステージのようなスペースがあり,20本近い数のギター,バイオリン,古いギターなどのコレクションがとてもうらやましい限りでした。フェルナンド・ソル時代のギターをお借りし,ソルの曲を弾かせて頂いたことには感動しました。ギタリストとの親交も深いようで,もっともっと交流させて頂きたいと思うばかりです。

静岡県焼津市 増田 様(57才)

 2014.3 Model:CL-S ご購入

 私は実際に浜松まで赴き,試奏して購入しました。初心者でも安心して相談できると思います。またいつでもメールでの相談が出来るので安心感もあります。ギターが好きでいろいろなギターに触れる(見たり,聞いたり,弾いたり)機会がありましたが,常々製作者の顔が見えるギターが欲しいと考えており,日本製できるなら静岡県内でと考えていましたので,他のギターと比較検討する必要はありませんでした。音色は深みのある重厚の音色で,音量も充分だと思っています。ただし弦は発送時のサバレス・アリアンス+カンティーガが良かったかな?と思っています。現在ハナバッハです。演奏性についても特に問題なく,弾弦もしやすいと思います。以前1弦がビビるようになりましたが,弦を交換したら治りました。弦の寿命でしょうか?今のところ他には故障等はありません。絶対的な金額は高価なものと思いますが,一生ものと考えれば安い買い物だと思います。お近くにお住まいであれば,是非直接お会いして試奏するのが良いと思います。

愛知県西尾市 内田様(60才台)

 2014.2 Model:CL-S ご購入

 知らない人や知らない会社から物品やサービスの提供を受けることは心配です。しかし佐藤さんのお宅を訪問し,時間を共し,様々な話をしていくうちに,信頼できるという気持ちになり,アドバイスを受け試奏をして注文に至りました。60の手習いの初心者の私ですが,音色,音量ともに価格からして十分以上だと思っています。一つ知らなかったことは,ギターは購入後直ぐに最高の音色が出ると勘違いしていました。早く自分のギターの最高の音色と出会えるよう祈るのみです。

岩手県奥州市 H.B 様(64才)

 2013.5 Model:CL-S 630

 2013.9 Model:SL-B ご購入

 インターネットでの購入に不安はありましたが,メール等で詳しい説明をしていただいたので,他のギターと比較検討も特にしませんでした。音色は重たい感じで,個人的にはもう少し明るさが欲しいと思います。ペグの不良のため修理をお願いしましたが,とても良い対応でした。指板形状に弱ラウンドタイプも選べるといいと思います。また高音弦に指板の余裕(ハイポジションでやや低音寄り)があれば,初心者としてはスラーの時,弦の脱落が幾分防止になるような気がします。ご購入を検討している方は,是非実際に試奏することをお薦めします。

茨城県稲敷郡 M.I 様(60才台)

 2010.8 Model:CL-S ご購入

 佐藤さんには,購入前にメールや電話にて,詳しくお話を伺いましたので,信頼できる方だと思い,インターネットでの購入も不安は全くありませんでした。ホームページに公開されている画像や構造を見て,良さそうな音がすると感じたため,楽器店のギターとの比較検討は行わず購入しました。音色については,ラティス構造故の独特の音色ではありますが,個性があってよいと思います。音量も十分大きく,大変コストパフォーマンスの高いギターだと思います。購入当初ナット材質の不具合がありましたが,即座に対応していただくとともに,予備のナットまで提供していただき助かりました。私のCL-Sは,現機種のラインアップにはありませんが,デザイン的にちょっと残念なことが一点だけありました。弦巻きの位置が下過ぎてネック横のR部分から若干はみ出ていることです。現行機種ではその部分も改善されているようですので問題はないと思います。手持ちのスペイン製及びドイツ製ギターは,数日間弾かないと音が出にくくなりますが,CL-Sは同じ状況でもちょっと弾き込むと音が出るようになります。構造の違いが音の出やすさに現れているのかもしれません。4年間弾いて徐々に高音が出るようになりました。そこまで到達するまでは,高音が低音の音の大きさに負けていました。エージングにより音が出るようになるのは,全てのギターに共通する事ですので,辛抱強く弾き込む事が必要ですね。ギターは製作直後は真の音がでていません。少なくとも数年間弾き込むことで,本来の音が出てきますので,ご購入を検討中の方は,将来を見越した選択をし,是非本来の音が出せるように弾き込んでください。