​◆オプション
◆ポジションマークの装着(全モデル共通)

 全モデルで,ポジションマークを無料でお入れいたします。クラシックギターでは,基本的にポジションマークはないことが標準ですが,多くの方がネックサイドに,大きな丸い色の付いたシールや,子供向けのキャラクターのシールを貼っているのを良く見かけます。もちろんそれでも問題ないのですが,せっかくの美しいギターにこうしたものは,やや興ざめではないでしょうか?常に貼っているようでしたら,最初から象嵌で入れておけば,剥がれることもありませんし,ネックサイドを美しく保つことができます。

 

 ポジションマークは白蝶貝(光沢のある白〜銀色)か,高級宝飾品で有名なオーストリアのスワロフスキー社のクリスタル(ダイヤモンドカットされた宝石のような感じ)をお選びいただけます。スワロフスキーのクリスタルを使ったポジションマークは,少し凸凹がありますが,演奏には支障はない程度です。白蝶貝,スワロフスキーともにネックサイドに埋め込みますので,あとで位置を変更することは出来ません。

 

 マークの位置は自由に指定でき,何カ所でも無料です。ポジションマークの位置は奏者ごとに異なりますが,クラシックギターでは通常5,7,10フレットまたはその中の一部,エレキギターやアコースティックギターから入った方は,3,5,7,9,12フレットまたはその中の一部に入れることが多いようです。

 

 ネックサイドのポジションマーク以外に,指板上に白蝶貝(スワロフスキーは凸凹があるので,指板上は取り付けできません)を象嵌することも可能です。通常は1弦17フレット(A音)にマークを入れることが多く,ハイポジションでの運指が分かりやすくなります。

白蝶貝のポジションマーク
スワロフスキー・クリスタルのポジションマーク
スワロフスキー・クリスタルは通常の白(透明)以外に,カラーもお選び頂けます
指板上1弦17フレットのポジションマーク(白蝶貝)