Sato Classical Guitar Works 

 楽器の街として知られる静岡県浜松市にて,クラシックギターの製作・販売をしています。多くのギター愛好家の皆様に「高品質なクラシックギターを適正価格で」をモットーに製作・販売しています。そのため店頭販売はせず,直接オーダーのみとしています。製作~販売・営業~経理まで私一人ですので,充分な対応ができないこともございますが,その分ご購入いただいたお客様には,コストパフォーマンスが高いクラシックギターだと,きっとご満足いただけるはずです。私自身ギタリストですので,常に演奏者の立場で,弾きやすさ,使いやすさを心がけて製作しています。

 また私は元楽器博物館の学芸員でしたので,様々な楽器の修復も得意です。通常のクラシックギターはもちろん,19世紀ギターなどの古楽器,各種撥弦楽器の修理も対応可能です。お気軽にお問い合わせください。

 
SL.JPG

450,000円(税込・ケース付)

SL 630.JPG

450,000円(税込・ケース付)

SL-H_edited.jpg

297,000円(税込・ケース付)

CL.JPG

450,000円(税込・ケース付)

CL 630.JPG

450,000円(税込・ケース付)

SL-B.JPG

297,000円(税込・ケース付)

CL-S.JPG

390,000円(税込・ケース付)

CL-S 630.JPG

390,000円(税込・ケース付)

RIMG2165_edited.jpg

310,000円(税込・ケース付)

​◆自己紹介

 楽器の街として有名な静岡県浜松市生まれ。静岡県立浜松西高等学校卒業,東海大学大学院芸術学研究科音響芸術専攻修了。浜松市楽器博物館開館時より約10年間,学芸員として世界各国の楽器収集・研究,各種音楽教育活動に従事。専門は楽器学全般,民族音楽学。特に弦楽器を得意とし,クラシックギターを尾尻雅弘,松山文人らに師事。 福田進一,高田元太郎,ニコラス・ゴルーセスらの指導を受ける。また大学ではヴィオラ・ダ・ガンバを志水哲雄に師事。学生時代より古楽器の演奏や研究に興味を持ち,博物館学芸員として多岐にわたる古楽器,民族楽器の研究や修復を経験。現在その経験を生かし,佐藤クラシックギター工房を主宰,クラシックギターの製作,各種弦楽器の修復を行う。また2005年より浜松市内の小学校にて,毎年年間10数校のアウトリーチ活動を継続して行い,浜松市内近郊の教会・病院・福祉施設等での演奏活動を数多く行っている。

  • Facebook
  • Twitter